サビ取り/コーティング

投稿日:

『サビ取り及びインナーコーティング』

前回も取り上げましたが近年の’70〜’80年代の旧車ブームは元より既に’90〜’00年代の車両も充分な年月を経て平成絶版車と言われるぐらいになってきました。

相場の安定や新車のラインナップに魅力が無いのも拍車のかけてこぞってその辺りの車両に人気が集まっている様に思います。

当然長い時間の経過で車体は劣化して行くわけで、取り分けフューエルタンクは長期間の劣化が著しい部品の1つだと思います。

こちらは’80年代代表のMK2選手。

歳相応のサビを纏って御来店です。

いきなりサビ取り剤を入れずに(←ここ大切)先ずは内部の洗浄から。

通常は洗浄剤やガソリンで洗いますが、今回は塗料系の汚れが見られたのでラッカーシンナーにて洗浄します。

そこから当店ではワコーズさんのピカタンZ(参考価格¥7,500)でサビ取りしていきます。ちなみに当店ではピカタン原液丸々1本+熱湯での施工の為、1〜2日で結果が出て勝負が早いです。

ご覧の通り綺麗にサビ取り完了しました。この後見える給油口のサビをブラシで落とし同じくワコーズさんのタンクライナー(参考価格¥6,480)にてコーティングします。

(途中から外側の修理も追加になった為ベースカラー変わりました💦)

タンクの圧力漏れチェック

スコープによる膜厚チェックなどなどこれらの工程を経て完成します。

当店のサビ取りコーティングは¥20,000〜材料費込み(税別)よりお受け致しております。

よろしくお願い致します🙇🏻

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*
TM-GARAGE 担当:橋本
〒350-1142 埼玉県川越市藤間728-1
TEL : 049-238-2389
FAX : 049-238-2388
MAIL : info@tm-garage21@com
URL: http://www.tm-garage21.com
*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*